日本で唯一のクマタカの鷹匠に会いに行ってきました(2024年4月22日)

3月某日

以前からの知り合いで山形在住の
松原英俊さんが講演会をしていたので何十年ぶりに会いに行ってきました。
IMG_0198.jpg
私とは同い年なんですよ。

日本で唯一の「熊鷹(クマタカ)」の鷹匠なので大勢の人に知って頂きたいです。

クマタカは名前に熊がついてる通り、大型の猛禽類です。
全長は80cm前後で翼を広げると160cmにもなります。
BOPFで育てているハリスホークは翼長110cm程度なので、クマタカがいかに大きいのがよくわかります。

松原さんの鷹匠は時代劇に出てくるレジャー感覚の鷹狩ではなく、うさぎなどの獲物を捕まえて肉や毛皮を売るなどの生活の一部とする「又鬼(マタギ)」です。
このクマタカを育て、高度な狩りに使えるようにするのは難しく、ハリスホークの100倍は面倒とのことです。
しかもクマタカの狩りは雪の上でしか行わないため、雪山に入って雪の上を歩きながら獲物を見つけ狩りを行う大変な仕事だと思います。
現在はこの文化を伝えていくための講演会や執筆作業も行っています。

豆知識ですが、猛禽類の小型中型をタカ、大型をワシと呼びます。
クマタカは「タカ」とついてますが、世界標準では十分にワシと呼ばれる大きさです。


Date: 2024.04.22
Category: 未分類
Comments (0)Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: